ドル:トランプ逆襲のドル高シナリオ

 トランプ米大統領弾劾の裁判でリスク回避の円買い――市場関係者のその見立てに異論はないでしょう。しかし、女性スキャンダルで訴追されながら罷免は免れたビル・クリントン元大統領のケースのように、弾劾イコール失脚ではなく、そもそも弾劾自体が容易ではありません。その場合、トランプ氏が弾劾リスクを逆手に取り、窮地を切り抜けられたら今の向かい風は追い風に変わり、政権基盤が安定に向かう可能性もあります。 …

続きを読む

カナダドル:トランプ大統領の「征加論」

 世界最大級の貿易規模を誇るアメリカとカナダ。外交関係では相互に不可欠な存在と認め合う両国が、通商問題で対立しています。不均衡貿易の是正に乗り出す一方、従来の北米自由貿易連合(NAFTA)体制を維持する姿勢を示すなど、アメリカ側の混乱が目立ちます。  アメリカ政府は4月25日、住宅用のカナダ産の針葉樹製材が、カナダ政府の補助金を受けアメリカで安く販売されているとして、この木材を輸入する際に…

続きを読む

ドル:「有事」のドル買い?

 アメリカのシリアへの軍事攻撃をきっかけに、国際情勢は急速に不透明感が広がり始めました。アサド政権と関係の深い北朝鮮もトランプ政権の攻撃対象とされ、東アジアの緊張感も高まっています。こうした状況下でよく「有事のドル買い」といわれますが、アメリカの「有事」への関わり方がドルの値動きの方向を決めているようです。  4月6-7日にアメリカ・フロリダ州で行われた米中首脳会談は、1月に就任したトラン…

続きを読む