ユーロ:「ルペン大統領」でユーロは?

 2017年最大のヤマ場となるフランス大統領選まであと1カ月を切りました。欧州連合(EU)離脱を掲げる極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン党首の躍進に警戒感が広がっています。仮にルペン氏が大統領に選出されたら、先読み困難な通貨ユーロはどのような値動きをするでしょうか。  年末年始には1ユーロ=1.03ドル台まで弱含み、2002年11月以来の1ドル割れは時間の問題と思われましたが、足…

続きを読む

ポンド:スコットランド独立シナリオ

 イギリスの欧州連合(EU)離脱交渉入りのタイミングで、スコットランド独立の議論が再び浮上しています。ただ、前回2014年9月の独立を問う住民投票で否決されてから2年半しか経っておらず、再選挙の実施は困難とみられます。実際に独立する道はあるでしょうか。  前回の住民投票の結果は独立賛成45%、反対55%と、世論調査などの事前の予想よりは差が開いたものの、独立の機運は翌2015年5月のイギリ…

続きを読む

マレーシアリンギ:金正男氏暗殺が上昇要因?

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏暗殺の現場となったマレーシアで、次期総選挙が前倒し実施されるとの観測が浮上しています。汚職疑惑に直面するナジブ政権は、この暗殺事件の取り扱いで支持を強め選挙を乗り切れば、株価の上昇を背景に通貨リンギは上昇に向かう可能性があります。  金正男氏の暗殺事件は、関係する国々の思惑が複雑に絡み合っています。マレーシアと北朝鮮は長年にわたり友好関係を…

続きを読む