ロシアルーブル:待ってました、大統領!

 「待ってました!」――米国のトランプ新大統領の就任に、ロシアの人々はそう掛け声をかけたい心境ではないでしょうか。プーチン大統領との信頼関係構築に意欲的な米大統領の登場で、米ロ両国は急接近すら見込まれます。通貨ルーブルの値動きにはそんな期待が見て取れます。  ロシアルーブルは昨年11月8日の米大統領選の結果を受け、1ドル=64ルーブルから66ルーブル台まで急落したものの、その後は上昇基調と…

続きを読む

イランリアル:米新政権発足に伴う強硬派復活で一段安も

 2017年は欧州をはじめ世界でいくつか重要な選挙が行われる予定ですが、5月19日のイラン大統領選は、今後の地政学を変える可能性から特に注目されそうです。1月20日に発足する米国のトランプ政権によるイラン政策は選挙の行方を左右するとみられ、通貨リアルの値動きにも反映されるでしょう。  間もなく任期を終えるオバマ米大統領の外交の功績として、長年対立関係にあったキューバ、イランとの関係改善が挙…

続きを読む

EUR:2017年はユーロ・リスク?

2016年は「ブレグジット」や「トランプ・ラリー」に象徴されるように、主要国の選挙結果が相場を大きく動かす要因となりました。反与党的な投票行動は目先も続く見通しで、2017年に実施される欧州での選挙に影響を与えそうです。 今年は、台湾総統選(1月)、フィリピン大統領選(5月)、欧州連合(EU)離脱を決めた英国民投票(6月)、米大統領選(11月)、憲法改正の是非を問うイタリア国民投票(12月…

続きを読む