ドル:「有事」のドル買い?

 アメリカのシリアへの軍事攻撃をきっかけに、国際情勢は急速に不透明感が広がり始めました。アサド政権と関係の深い北朝鮮もトランプ政権の攻撃対象とされ、東アジアの緊張感も高まっています。こうした状況下でよく「有事のドル買い」といわれますが、アメリカの「有事」への関わり方がドルの値動きの方向を決めているようです。  4月6-7日にアメリカ・フロリダ州で行われた米中首脳会談は、1月に就任したトラン…

続きを読む

円:北朝鮮リスク、円はその時どう動く?

 ミサイル発射など挑発行為を繰り返す北朝鮮に対し、アメリカのトランプ政権は圧力を強めようとしています。今後の状況によって米朝間で戦火を交える事態になれば、日本の本土がミサイル攻撃を受ける可能性はゼロではありません。その際、いつものようにリスク回避の円買いに振れるでしょうか。  内政の行き詰りを外交や通商で挽回しようとするのは、古今東西、どの為政者も同じようです。破天荒なトランプ米大統領です…

続きを読む

円:円高トレンド突入

 2012年12月の安倍晋三首相の第2次政権発足と同時にスタートした「アベノミクス」。4年あまりが経過し、終えんを迎えつつあるようです。アメリカと日本の両国で政権運営が弱体化する見通しのためです。アメリカは貿易不均衡の是正に乗り出し、通貨安誘導の日本に対する攻勢を強めるでしょう。  アメリカの医療保険制度改革(オバマケア)の撤廃は、今年1月に就任したトランプ大統領による政策運営の最初の関門…

続きを読む